ホログラム/プロジェクションマッピング

Hologram/Projection mapping

ウォータースクリーン開発
噴水などの水の幕に光を後ろから投影してコンテンツを表示します。
水の流れる動きと相まって幻想的な映像の表現が可能です。
高さ8mほどの巨大なものでも投影できるので、大規模なイベントや水族館などにはもってこいの技術です。

・ミスト(フォグ)スクリーン開発
小規模で行えるため場所をとらず、ウォータースクリーンよりも費用がかかりません。
また、加湿器のような霧状の水なので水浸しになる心配がなく、身近で安全に楽しむことができます。

 

・反射材ホログラム開発
透明度のある反射材を適切に配置し、映像を間接的に投影することでホログラムを生み出す技術です。
ペッパーズ・ゴーストとも呼ばれる技術です。
反射材の透明度を調整することで輝度の調整を行います。

 

・プロジェクションマッピング開発
Kinectと組み合わせることで、部屋をスキャンして投影先に合わせて映像の加工を行い自分好みの壁紙やソファの色に変更して、インテリアのシミュレーション等を行うことができます。
また、人の動きを読み取って投影映像にアクションを起こすなど、幅広く活用できます。