今年の楽天は“VR”で強い? 名投手データそろった新兵器 大リーグも採用

ARTIFICE PICK UP NEWS

■実際に球場にいないのにまるで打席に立っているかのように、プロ野球投手のボールを仮想体験できる装置が活躍中だ。仮想現実(VR=バーチャル・リアリティー)を使って投球を映像でリアルに再現し、本番さながらに練習できるためプロ野球・楽天のほか米大リーグの一部球団も採用する。いったいどんな技術なのか-。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/22/news055.html

所感:ボールの軌道を追いながらバットを振るので、ただ素振りをするより効果がありそうに思えます。本格的に運用されてから2年目、結果はどうなるのか…そう考えるとすこし楽しみです。