Did you know you are using an outdated browser?

ブログ:部屋全体をスクリーンに変える!

この夏、サンフランシスコにあるLightform社より、プロジェクションマッピングとARを融合したプロジェクターが登場するとのこと。
Lightformは投影環境を自動的にスキャンして調整し、場所に合わせて歪みを補正して投影することができるプロジェクターです。

小さいながらも、搭載されているAIによってすべてが処理されるので、ユーザーの専門的知識や技術が必要なくなるというのです!
また、HMDやスマホ・ARグラスを用いた拡張現実は基本的に使用者一人が対象となりますが、プロジェクターを用いることで複数人で利用出来るようなります。
Lightformを用いればスマホやARグラスも必要なく、どこでも手ぶらでAR体験が出来る生活がもっと身近になるかもしれません。

つづきはこちら

NEWS
  • 自治体初!実写立体視VRアプリ「周You- 斑鳩・奈良 観光VR-」リリース

    奈良県斑鳩町は自治体初の実写立体視を使ったVRアプリを2015年8月29日にリリース。
    イベントや四季などの7つのテーマにもとづいて、斑鳩町と奈良市を周遊し新たな魅力を見つけて下さい。

  • DIVRコースターが「嵐にしやがれ」に登場

    ダンボール製VRゴーグル DiVR(ダイバー)

    ダンボール製VRゴーグル「DiVR-ダイバー-」のDiVRコースター1.0が日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されました。
    DiVR(ダイバー)とは、360度全天周のVRコンテンツが楽しめるVRゴーグルです。

  • 日本テレビ番組スッキリ!!に出演させて頂きました

    日本テレビ様の番組スッキリ!!内特集「脅威のバーチャル体験 話題の最先端ゴーグルに迫る」に出演させて頂きました […]

  • ゲーミフィケーション活用マーケティングセミナー

    第7回デジタルマーケティングセミナー 〜ここまで来た!AR活用満載の事例活用〜にて、株式会社アーティフィスの代表取締役 長野稔樹が『ゲームが持つユーザーを熱中させる要素をマーケティングに活用するゲーミフィケーション』というテーマで、ゲームのメカニズムの社会的活用という広義の意味でのゲーミフィケーション(gamification)の講演を行いました。