Did you know you are using an outdated browser?

自治体初!実写立体視VRアプリ「周You- 斑鳩・奈良 観光VR-」リリース

奈良県斑鳩町は自治体初の実写立体視を使ったVRアプリを2015年8月29日にリリース。
イベントや四季などの7つのテーマにもとづいて、斑鳩町と奈良市を周遊し新たな魅力を見つけて下さい。

VR(ヴァーチャル・リアリティ)で日本文化をより近くに。

日本で開催される2020年夏季オリンピックを控えている現在、「日本の伝統ある和のコンテンツ×日本の高いI T技術」は世界が注目するアイテムであると考え、このコンテンツは世界中どこからでも、簡単に実際に奈良市や斑鳩町にいてガイドを受けているような感覚を味わえる観光VRアプリケーションです。
歴史的にも文化的にも価値のある名所を7つのテーマに沿って分類した歴史旅を選ぶことができ、各所の魅力を360°見渡すことのできるというVR特有の視点で日本の特別な風景を目の前で感じることができます。

VR内は視点コントローラで自由に移動できるので、より、リアルに周遊を感じていただけます。

Google Play

ナレーション声優は白石涼子さん

日英対応のナレーションで日本語を担当するのは奈良県 出身の声優、白石涼子さん(所属事務所:青二プロダクション)
「ハヤテのごとく!」「魔法先生ネギま!」「七つの大罪」などTVアニメや劇場版アニメ、吹き替えなど幅広く活躍しています。

DIVRアプリにてコンテンツ紹介

DIVRアプリの「寺社仏閣チャンネル」にて斑鳩町の「中宮寺」と奈良市「猿沢池」のコンテンツをお楽しみいただけます。

    DiVR(ダイバー)公式サイトはこちら

斑鳩町公式アプリ第1弾「I(あい)-斑鳩町観光・防災ナビ-」

街づくりシミュレーションで歴史を学びながら法隆寺を建造しましょう。法隆寺が建造されると応募ボタンが表示され、実際の斑鳩町からもらえるプレゼント応募ができます。その他、避難所ナビを搭載し、災害時はオフライン時でも登録地へ行くことができます。

斑鳩町プレス

NEWS
  • 鳥取県日野町公式ARアプリ「たたらのAR」リリース

    鳥取県日野町は「都合山たたら遺跡」等をARで紹介するアプリを平成29年4月21日にリリースしました。バーチャルガイドとして当時の「たたらの里の仕事ぶり・暮らしぶり」がCGで再現されリアルなたたら暮らし体験ができます。