Did you know you are using an outdated browser?

3次元スケッチツール「Gravity」

・ARで直感的に描ける3次元スケッチツール「Gravity」
イギリス・ロンドンの若手デザインエンジニア集団が、3次元スケッチツール「Gravity」の開発に取り組んでいる。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20140401_642185.html

・Oculus RiftをVRからARに変える音楽トリップ実験
曲に合わせてビューを変化させる実験なので、音の高低に合わせて部屋中のものが揺れ動く。
Oculus RiftをVRからARに変える音楽トリップ実験

・未来のレストラン体験会:スマートグラスでAR注文、キャンドル操作にWiiリモコン、Kinect女神降臨
「未来のレストラン」と題してスマートデバイスの体験型イベントを実施しました。
http://japanese.engadget.com/2014/03/27/ar-wii-kinect/

・南千住“異界”スマホで カメラ・AR活用の街歩きアプリ
荒川区の南千住一帯を歩きながら、地元の伝承や妖怪の物語にふれてもらおうと、地元の団体と大学の研究グループがスマートフォンのアプリ「南千住百物語」を開発した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140404/CK2014040402000109.html

・サイバネットシステム/玉川学園のスマホアプリにAR フレームワーク「CYBER ねっこ」が採用
玉川学園のスマートフォン向けAR (*1)アプリ「TAMAGAWA」(TAMAGAWA アプリ)制作にあたり、汎用AR ブラウザ「junaio」を使った拡張性のあるARフレームワーク「CYBER ねっこ」が採用されたと発表した。

サイバネットシステム/玉川学園のスマホアプリにAR フレームワーク「CYBER ねっこ」が採用

・三鉄沿線の見どころ紹介 振興局がパンフ、AR機能も
沿線と近隣合わせ13市町村の観光スポット、グルメ、イベント情報を写真とイラストで掲載した。東日本大震災で被災した施設、団体や三鉄の復興のエピソードも紹介している。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140331_10

・キュレーションマガジン「Antenna」、300万ユーザーを突破
ライダーアソシエイツは4月2日、同社の運営するキュレーションマガジン「Antenna」のユーザー数が300万を突破したことを発表した。
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/04/112/

・Windows Phone 8.1とWindows 8.1 Update、対応アプリはユニバーサル化
米Microsoftは2日(現地時間)、米サンフランシスコで開催中の開発者向けイベント「Build 2014」にて、「Windows Phone 8.1」および「Windows 8.1 Update」を発表した
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/03/349/

・MS、音声アシスタント「コルタナ」正式発表、 「HALO」のあの彼女にちなむ
米国 Apple の「Siri」に対抗するために、米国 Microsoft (MS)が選んだのは彼女、「Cortana(コルタナ)」だった。
http://internetcom.jp/allnet/20140403/2.html

・Apple「WWDC 2014」開催を発表 – 昨年は71秒で参加チケット完売
米Appleは4月3日 (現地時間)、開発者カンファレンス「Worldwide Developers Conference (WWDC) 2014」を6月2日-6日に米サンフランシスコのMoscone Westで開催すると発表した。
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/04/021/

NEWS
  • 鳥取県日野町公式ARアプリ「たたらのAR」リリース

    鳥取県日野町は「都合山たたら遺跡」等をARで紹介するアプリを平成29年4月21日にリリースしました。バーチャルガイドとして当時の「たたらの里の仕事ぶり・暮らしぶり」がCGで再現されリアルなたたら暮らし体験ができます。