Did you know you are using an outdated browser?

ゲーミフィケーション活用マーケティングセミナー

<講演内容>
『ゲームが持つユーザーを熱中させる要素をマーケティングに活用するゲーミフィケーション』

ゲームに熱中させる仕組みをマーケティングの中に取り入れ、目的の成果につなげるマーケティング手法がゲーミフィケーションです。大きな盛り上がりを見せるゲーミフィケーションにAR技術を取り入れ、更に新たなマーケティング企画を生み出す手法や、最新のスマートフォンで実装が進むNFC(近距離無線通信)技術の事例紹介を含めた今後の可能性と、AR+ゲーミフィケーションとの融合でさらに未来のマーケティングについて講演しました。
ゲーミフィケーション(gamification)とは、さまざまな定義があり、論者によって議論が錯綜していますが、今回は課題の解決や顧客ロイヤリティの向上にゲームデザインの技術やメカニズムを利用する活動全般にフォーカスしました。

<概要>
日時:平成23年11月27日(水) 16:00〜18:00
会場:富士ゼロックス株式会社 ショールーム

<講師プロフィール>

長野 稔樹 氏  株式会社アーティフィス 代表取締役

1976年 京都生れ。大手ゲーム会社のハイエンドゲーム機向けコンテンツ製作部に在籍。
2009年、株式会社アイオーユーを設立し、SEO事業を拡大。その後、汎用型ARエンジン「ARTIFICE01」を開発し、2010年に株式会社アーティフィス(長野稔樹 代表取締役/鷲見英利 取締役副社長)を設立。吉本興業や地方自治体など、様々なARアプリケーションやその企画を打ち立てる。日本企業では初のイメージマーカー読み取り型のARアプリケーションの開発や、日本初のAR育成シミュレーションの開発、さらに上空に1,200メートルの超時空要塞マクロスを浮上させるARや、360度実写AR技術の開発など、新規性・話題性のあるアプリケーションを展開する。

NEWS
  • 自治体初!実写立体視VRアプリ「周You- 斑鳩・奈良 観光VR-」リリース

    奈良県斑鳩町は自治体初の実写立体視を使ったVRアプリを2015年8月29日にリリース。
    イベントや四季などの7つのテーマにもとづいて、斑鳩町と奈良市を周遊し新たな魅力を見つけて下さい。

  • DIVRコースターが「嵐にしやがれ」に登場

    ダンボール製VRゴーグル DiVR(ダイバー)

    ダンボール製VRゴーグル「DiVR-ダイバー-」のDiVRコースター1.0が日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されました。
    DiVR(ダイバー)とは、360度全天周のVRコンテンツが楽しめるVRゴーグルです。

  • 日本テレビ番組スッキリ!!に出演させて頂きました

    日本テレビ様の番組スッキリ!!内特集「脅威のバーチャル体験 話題の最先端ゴーグルに迫る」に出演させて頂きました […]

  • ゲーミフィケーション活用マーケティングセミナー

    第7回デジタルマーケティングセミナー 〜ここまで来た!AR活用満載の事例活用〜にて、株式会社アーティフィスの代表取締役 長野稔樹が『ゲームが持つユーザーを熱中させる要素をマーケティングに活用するゲーミフィケーション』というテーマで、ゲームのメカニズムの社会的活用という広義の意味でのゲーミフィケーション(gamification)の講演を行いました。