Did you know you are using an outdated browser?

ゲーミフィケーションアプリ「漁獲王 in ARIDA」

行政発!本物の海の幸がもらえる釣りゲーム「漁獲王 in ARIDA」がAndroidアプリで12月登場!

株式会社アーティフィス(長野稔樹代表取締役)が開発した、本物の海の幸がもらえるリアル漁業体験釣りシミューションゲーム「漁獲王 in ARIDA」を12月にリリース。

和歌山県 有田市のゲーミフィケーションを使った行政公式アプリ第二弾です。
ゲーミフィケーションとは、ゲームに熱中させる仕組みをマーケティングの中に取り入れ、目的の成果につなげるマーケティング手法です。

「漁獲王 in ARIDA」は、ただの無料で遊べる釣りゲームではありません。
和歌山県の有田市の「箕島漁業協同組合」の監修のもと、実際の底引き網漁の方法、船、設備、季節の海産物の情報や魚料理レシピをゲームに盛り込み、現実世界に沿った内容にしております。

「漁獲王 in ARIDA」は、太刀魚漁獲量全国一位の有田市が、「ゲーミフィケーションを使って太刀魚を題材にしたゲームを作りたい」というご提案のもと、株式会社アーティフィス(長野稔樹代表取締役)企画制作オリジナルアプリです。

12月6日に有田市にてリリース記念としまして、和歌山県初公演!「有田市 公式アプリ第2弾「漁獲王 in ARIDA」リリース記念 が~まるちょばライブ」が開かれました。メディアへはアプリの魅力を中心にお伝えし、有田市民の方々にはサイレントコメディーを楽しんでいただける場を開催しました。
たくさんの有田市民の方々が会場前から開演待ちの人々が行列を作りました。パフォーマンス後には、が~まるちょばが有田市民の子供達にパントマイム教室を開催しました。

■太刀魚漁業シミュレーションゲームの遊び方

1.まずは会社を設立、漁船登録から出発

会社設立最初はお金もないので中古漁船でコツコツ魚漁をしてとことん稼いで下さい。小型船を強化し、漁業市場で売れる魚の量も増えて経営が楽になっていきます。今回は社員を雇ったり、魚料理を作ったりとパワーアップ。順調な経営を行なってください。

(ゲームメイン画面)

(漁ミニゲーム画面)

(漁終了いけすに入れる魚選択画面)

2.稼いだお金で漁船装備を強化。ご当地イベントも体験

有田市で実際に行われている数々のイベントをゲーム内で体験し、ご当地にちなんだレアアイテムやレアスイーツ、レアグルメが手に入ります。

タチウオ専用竿のタチウオロッドなど、プラモデル感覚で自分の好きなように装備をかため、幻の「ゴールデン・キング・タッチー」を釣り、伝説のプレーヤーとなり、海釣りRPGシミュレーションゲームを堪能してください。

(装備品アクセサリー選択画面)

3.従業員は独特のキャラが勢ぞろい

自分は紀州犬と思い込んでいる柴犬の漁犬マサシ、二束のわらじレスラー、ナイスガイ・・・独特なキャラクターが勢ぞろい。長く雇うと親密度も深まります。社員一丸となり、幻のゴールデン・キング・タッチーを釣り上げましょう。あの、有田のご当地ゆるキャラも社員で登場?!

(キャラ選択画面)

4.本当に有田海の幸が手元に届く懸賞付き

有田ふるさと募金や、ゴールデン・キング・タッチーを獲ると、実際に「有田産海の幸」がもらえる懸賞に応募できます。

5.アルバム機能充実。リアル魚図鑑、料理レシピを搭載

一度手に入れた仲間やアイテム、魚は全てアルバム図鑑に残り、いつでも見ることができます。

ショップに販売されているアイテムや、漁で獲れた魚を使って料理をすることでアルバムだけではなく、魚図鑑、料理レシピとして楽しむことができます。どんどん埋めてコンプリートしていきましょう。

(料理画面)

(料理図鑑)

6.魚の攻撃の攻略法

強い魚になると、様々な手法で攻撃してきます。どの魚がどんな攻撃をしてくるかなどを予想し、装備を整え、戦略を立てることもキング・タッチー攻略の近道となります。

(漁エリア画面)

7.秘書のサキちゃんがアドバイス

秘書のサキちゃんがチュートリアルなど、あなたのサポートをしてくれます。
その他、時々現れる紀州弁の老人も、攻略法を伝授してくれます。

(チュートリアル画面)

そのほか、有田市のリアルタイム情報が読める電子書籍や、ムービーニュース、また、GPSに対応した有田市の観光スポットや宿泊スポットを知ることが出来るマップ機能、随時更新の有田市ブログと、時間ができたらついついアプリを開いてしまいたくなるほど、盛りだくさんの内容です。

ダウンロードはもちろん無料!(フリー)アイテム課金もありません。

アプリURL「漁獲王 in ARIDA」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.inc.artifice.aridaappli

■漁獲王in ARIDAコンテンツ一覧

「太刀魚漁シミュレーションゲーム」
太刀魚漁シミュレーションゲームです。会社の社長兼、船長となり、幻の「ゴールデン・キング・タッチ―」を釣り上げる、漁業経営シミュレーションゲームです。社員を雇ったり、漁をして漁業市場で売ったり、釣った魚で料理するなど、漁業をリアルに体験することができます。

「有田市ムービー」
有田市の「有田箕島漁業協同組合」にて行われている太刀魚漁の様子などを動画でご紹介します。

「ARIDA Magazine」
動画で紹介しきれなかった有田市の詳細情報を電子書籍でご紹介します。

「有田市Map」
有田市にある数々の観光スポット、宿泊スポットをGPS機能付きのマップで表示。有田市巡りのお供に最適です。

「有田市ブログ」
有田市役所から発信されるブログ情報をリアルタイム更新。有田市観光スポットやイベント、グルメ情報など、最新情報をもれなくキャッチしていただけます。

■リリース端末

Android2.2以上で2013年12月リリース。

■開発技術

和歌山県の有田市の「箕島漁業協同組合」の監修のもと、実際の底引き網漁の方法、船、設備、季節の海産物の情報や魚料理レシピをゲームに盛り込み、現実世界に沿った内容にしております。

■お問合せ先

有田市役所 経済建設部 産業振興課 ブランド推進係 担当:野井

TEL 0737-83-1111 FAX 0737-82-1725

Mail brand@city.arida.lg.jp

—————————————————-

開発者情報:株式会社アーティフィス / ARTIFICE INC.

代表取締役:長野 稔樹 / Toshiki Nagano

戦略担当 :鷲見 英利 / Hidetoshi Washimi

開発者HP:http://artifice-inc.com/

事業内容:ゲームアプリ開発、AR開発、iPhone/Android/タブレットアプリ開発

地方自治体が産業振興の目的とした本格的な公式android(アンドロイド)用のゲームとなります。

NEWS
  • 自治体初!実写立体視VRアプリ「周You- 斑鳩・奈良 観光VR-」リリース

    奈良県斑鳩町は自治体初の実写立体視を使ったVRアプリを2015年8月29日にリリース。
    イベントや四季などの7つのテーマにもとづいて、斑鳩町と奈良市を周遊し新たな魅力を見つけて下さい。

  • DIVRコースターが「嵐にしやがれ」に登場

    ダンボール製VRゴーグル DiVR(ダイバー)

    ダンボール製VRゴーグル「DiVR-ダイバー-」のDiVRコースター1.0が日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されました。
    DiVR(ダイバー)とは、360度全天周のVRコンテンツが楽しめるVRゴーグルです。

  • 日本テレビ番組スッキリ!!に出演させて頂きました

    日本テレビ様の番組スッキリ!!内特集「脅威のバーチャル体験 話題の最先端ゴーグルに迫る」に出演させて頂きました […]

  • ゲーミフィケーション活用マーケティングセミナー

    第7回デジタルマーケティングセミナー 〜ここまで来た!AR活用満載の事例活用〜にて、株式会社アーティフィスの代表取締役 長野稔樹が『ゲームが持つユーザーを熱中させる要素をマーケティングに活用するゲーミフィケーション』というテーマで、ゲームのメカニズムの社会的活用という広義の意味でのゲーミフィケーション(gamification)の講演を行いました。