Did you know you are using an outdated browser?

ARtifice iPhone/Android App News

  • 自治体初!実写立体視VRアプリ「周You- 斑鳩・奈良 観光VR-」リリース

    奈良県斑鳩町は自治体初の実写立体視を使ったVRアプリを2015年8月29日にリリース。
    イベントや四季などの7つのテーマにもとづいて、斑鳩町と奈良市を周遊し新たな魅力を見つけて下さい。

  • ダンボール製VRゴーグル DiVR(ダイバー)

    DIVRコースターが「嵐にしやがれ」に登場

    ダンボール製VRゴーグル「DiVR-ダイバー-」のDiVRコースター1.0が日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されました。
    DiVR(ダイバー)とは、360度全天周のVRコンテンツが楽しめるVRゴーグルです。

  • 日本テレビ番組スッキリ!!に出演させて頂きました

    日本テレビ様の番組スッキリ!!内特集「脅威のバーチャル体験 話題の最先端ゴーグルに迫る」に出演させて頂きました […]

  • ゲーミフィケーション活用マーケティングセミナー

    第7回デジタルマーケティングセミナー 〜ここまで来た!AR活用満載の事例活用〜にて、株式会社アーティフィスの代表取締役 長野稔樹が『ゲームが持つユーザーを熱中させる要素をマーケティングに活用するゲーミフィケーション』というテーマで、ゲームのメカニズムの社会的活用という広義の意味でのゲーミフィケーション(gamification)の講演を行いました。

  • ゲーミフィケーションアプリ「漁獲王 in ARIDA」

    太刀魚の漁獲量、全国一位を誇る和歌山県有田市が「ゲーミフィケーションを使って太刀魚を題材にしたゲームを作りたい」というご提案のもと、株式会社アーティフィス(長野稔樹 代表取締役/鷲見英利 取締役副社長)が企画制作したオリジナルアプリ、「漁獲王 in ARIDA~和歌山県有田市 海の幸の紀伊の国~」がついに12月にリリース

  • 被災地大槌町の未経験者がiPadアプリを制作・公開、関西大学などが研修支援

    2012年7月に関西大学と大槌町が連携協力協定を締結し、同年8月より大槌町の公民館でスマートフォンアプリの研修を開始。アーティフィス、アプリルの2社が無償で協力した。

  • 超時空ARマクロス リリース

    大阪に実物大のマクロスが出現! スマホ向けARアプリ「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」リリース!
    大阪・ひらかたパークにてアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズの誕生30周年を記念して「超時空展覧会inOSAKA」が開催されている。
    それに合わせて、実物大のマクロスが上空に浮上させるスマホARアプリ「超時空ARマクロス~

  • 毎日新聞掲載:スマホかざせば…画面にスノーマン 梅田を歩くと“成長”−−来月25日まで(AR)

    JR大阪駅周辺で始まっている「梅田スノーマンフェスティバル」で、大阪市北区にサテライトキャンパスを構える専門職大学院「デジタルハリウッド大学院」(メーンキャンパス・東京都千代田区)が、コンピューターやスマートフォン(スマホ)の世界で注目されているAR(拡張現実)技術を使ったスノーマン企画を展開している。

  • 【ARTIFICE】新機能搭載「NFCバトラー」登場!

    新機能を搭載したAndroidアプリ「NFCバトラー」がARTIFICEよりリリース!!
    日常、お使いになっているICカード(SuicaやICOCA、免許証、電子マネー)などが覆面レスラーに大変身!!君は最強の選手にめぐりあうことができるか!?